英会話を学びたい!外人さんと交流したい!

私は小学校から中学に掛けて、2年間だけ英会話スクールに通っていました。 そのあとは辞めてしまいましたが、それからも英語には関心がありました。
英会話 札幌 横浜  私がインターネットをするようになったのは高校2年生の頃からです。 インターネットを使えば、世界中のサイトを見たり、世界の人と交流することが出来てしまいます。 私は英会話も勉強したいし、外国の方とも交流を持てたらいいなと思いました。
そこで私は、外人さんのホームページに書き込みに行きました。 最初にネットで知り合った外人さんはドイツの方でした。 ホームページ自体は殆どがドイツ語で、私には全く理解することが出来ませんでした。
しかし、彼女はドイツ語・英語・日本語の3カ国語が出来る方でした。 日本のバンドが好きで、日本語は独学で覚えたとのことです。
英会話 札幌 横浜 私は英会話が学びたかったので、彼女と英語でメールの交換をすることになりました。 英語で書くと言っても、私はネットにある翻訳機を使って書いていたのですが、この翻訳機も使うと中々勉強になります。 文章を入れても、そのままちゃんとした英語になるとは限りません。英会話 横浜  おかしな部分は修正しながらメールを送りました。 インターネットを使えば、外国の方ともこんな風にメールのやり取りが出来るのでとても便利だと感じました。
彼女と英語でのメール交換を始めてから、学校の授業も大分楽になりました。 英語の授業を受けていると、彼女のメールに書いてあったような言葉が出て来たりしました。 メールのやり取りをしていたおかげで、わかる英語が増えていたのです。
最初はこのドイツ人の方一人としかやり取りをしていなかったのですが、段々と外国人の友達も増えて来ました。 残念ながら、もう当時の友達とは連絡を取っていません。子供英会話 札幌 昔からあったのかも知れませんが、その頃はまだテレビ電話を使ったことがありませんでした。
今だったらテレビ電話を頻繁に使っているので、彼女達ともテレビ電話で実際に会話することが出来たらどんなに良かったかと思いました。 英語でメールの交換をしてくれた友達たちに心から感謝しています。

私は大学生です。 今年の夏休みの期間だけ、とある観光地で短期のアルバイトをしました。 人生初のバイトでした。
前々から接客業に興味があったので、大変だったけどとても充実した夏休みを過ごすことが出来ました。 バイト先が観光地だけあって、色々な地域からお客様が来ました。 その中には海外から来られたお客様も多いです。
私が働いていたのは、観光地のお土産コーナーでした。 個人的に外人さんの雰囲気が大好きなので、外人さんが来るとドキドキしました。 しかし、別の意味でもドキドキしていました。
外国人のお客様によっては、英語で話しかけて来る方も結構いました。 他にもスタッフはいるのに、何故かやたらと私ばかりに声を掛けて来るような気がします。 話し掛けやすい雰囲気を持っているのだろうか私は。 だけど、私は英会話が全く出来ません。
所々英単語が聞き取れるぐらいで、言っている意味を全く理解することが出来ないのです。 英単語は聞いたことあるけど、単語の意味まで解りません。 そんな時はいつも、英語のわかるスタッフにバトンタッチして貰ったりしていました。
日本語が少し理解出来るお客様なら良いですが、全く日本語がわからない方の対応には凄く苦戦しました。 きっとお客様側も私と同じように苦戦していたことでしょう。 せっかく観光に来て下さっているのだから、お客様には気持ち良く過ごして欲しいです。
英会話が出来ないことが申し訳ないなと思ったので、私は2週間に一度のペースですが、こども英会話 札幌英会話スクールに通い始めました。 英会話は初心者同然なので、まだまだ覚えるのが困難です。 でも私はまた観光地で働きたいのです。
普通のお店で働くよりも、観光地は様々なお客様との出会いがあり楽しいからです。 せめて接客に使えるような英会話をマスター出来たらなと思いながら勉強しています。 本当は週1ぐらいで通いたいのですが、今は収入がない為親に負担して貰っています。
暫くはゆっくりペースですが英会話を勉強して行きます。 冬休みにも同じ所でバイトすることが決まっています。 ちょっと冬休みまでは間に合わないけど、春休みバイトする時までにはマスターしたいです。

大学の友達で、留学経験のある美人さんがいます。 明るい性格で誰からも好かれる彼女は英会話が得意なので、留学生などの外人のボーイフレンドも多いです。
この間、彼女と一緒にバスを待っていたら、美形の外人男性に声をかけられました! 英会話が苦手な私はタジタジ! しかし、英会話が得意な彼女はスラスラとカッコイイ英語で対応します! す・・・すごい。
私はリスニングも苦手なので、あとでどんな会話をしたのか聞いてみたら、 「道を聞いてきたついでに、私たちのことナンパしてきたみたい(笑)」 と、サラッと言いました。
彼女いわく、英会話が得意だと性格もオープンになれるせいか、出会いも増えるみたいです。 もちろん外国人との交流ができるのもありますが、日本の男性の目から見ても、英会話ができる女性は『カッコイイ!』と思われて、アプローチの数もグンと増えるんだとか。 「私が英会話ができるから、彼氏(アメリカ人)が安心して友達とのホームパーティーに招待してくれるのも嬉しいな。
海外旅行に行った時も、英会話ができると旅の楽しみが10倍くらい増えるよ♪」 な、なるほどねぇ・・・。 そんな彼女がうらやましくなり、最近私も英会話教室に通い始めました。 英会話はほとんど初級の私なので、授業についていけるか不安でしたが、彼女と遊ぶ時、色々と教えてくれるので助かってます。
そして2人で遊ぶ時はなるべく英語で会話をするようにし、私の英会話力を高めていきました。 彼女は外国人との交流が多いので、パーティーなんかにも私をよく招待してくれるようになり、生の英語に触れる機会が増えてきて、人脈も広がるし本当に楽しい! 最初の頃は英会話が苦手で、外国人の友達を紹介されても全く会話にならなかった私ですが・・・
英会話教室と彼女のサポートのおかげで、最近ではなんとかみんなの輪に入れるまでに成長しました(笑) 英会話ができると、こんなにまで世界が広がるなんて・・・思ってもなかったです。 今では英会話もかなり上達し、パーティーでもほとんど違和感なく会話が楽しめるようになりました。 実は今、私にもアメリカ人の彼氏もできたので、急速に英語が上達したんですよ(笑) 英会話が繋いでくれた出会いに、本当に感謝です。

中学生の頃に英語に興味があり、英会話スクールに通っている時期がありました。 英語を話すことに興味があったからです。
勉強は嫌いだったのですが、英語の勉強をすることだけは苦になりませんでした。 寧ろどんどん新しい単語や言葉がわかると嬉しくて、もっと学びたいと思うようになっていったのです。 英会話を習っていたので、中1の最初の頃の英語の授業はとても簡単でした。 楽勝ってやつですね。
私は東北生まれの東北育ちです。 クラスも勿論全員東北の人ですが、その中でも私は訛っているほうでした。 会社務めするようになってからも、全国色々な地域の人と電話で話しましたが、よく「訛ってるね。どこの人?」と聞かれたぐらいです。 しかし、この訛っているって言うのは、英語の発音をする上でかなり重要になっていたのではないかと個人的に思います。
私は訛っており滑舌が良くないです。 親からも「何を喋ってるのかわからない」と子供の頃からよく言われ続けて来ました。 私はその言葉に凄く傷つきました。
しかし、英会話スクールに通うようになり、訛りが気になりませんでした。 英語ってはっきりと発音しませんよね。 「ハロー」と読むはずなのに「ヘロー」と発音したり、「グッドモーニング」なのに「グドモーリン」と聞こえたりしますよね。
私のはっきりしない滑舌の悪さと、英語のはっきりと単語を言わない表現が凄く似ていると思ったのです(笑)。 私は今でも日本語を話していて「よく聞き取れない」と言われ、何度も聞き返されることもあります。 こんな私でも英語の発音は良いと人に何度も褒められたのです。 もしかして私って日本語よりも英会話の発音のほうが得意なのでは?と感じました。
自分の滑舌の悪さや訛りを、プラスに活かせる方法もあるんだなと思いました。 もし、この文を読んでる方の中にもイントネーションが訛っていると言う方がいましたら、何でもいいから発音良く英語を言ってみて下さい。 きっと自然な発音をすることが出来ると思いますので(笑)。


スペシャルサンクス